代表挨拶

代表挨拶

初めまして、Business Contest KING 2018 代表に就任いたしました、大黒正樹(ダイコクマサキ)と申します。
弊団体は、1996年に創立され、日本で初めてビジネスコンテストを開催した団体です。
多くの企業様、社会人の方々、学生の皆様に支えられ、これまで計22回のビジネスコンテストを開催してきました。
近年様々な企業や団体が多種多様な形態のビジネスコンテストを開催しておりますが、私たちの団体は、全国から選ばれた100名の学生を東京に集め、初対面チーム制で7泊8日宿泊型のビジネスコンテストを開催しております。

Business Contest KING 2018 コンセプト

学生の挑戦意欲を掻き立てる


グローバル化や早期教育などの影響により、現代の学生は多様な能力を持っています。
しかし、それを持って行動に移そうとする学生は少なく、周りの冷めた視線などにより行動に起こしづらい世の中があるといえます。
そこで我々がきっかけを提供し、学生の挑戦意欲を掻き立てることで、より積極的に学生が社会へと意志発信を行っていく世界を目指します。

コンセプトに至った経緯

我々のMISSIONは創立当初のコンセプト「エバリュエーションスタンダード」つまり「学生に対する社会の評価を正当なものにする」ことだと考えていましたが、インターンの低年齢化や雇用の多様化からもわかるように、だんだんと改善されてきているのではないでしょうか。
そこで我々KING2018は、「学生が学生を正当に評価する」をMISSIONに掲げます。
学生は能力や成長の機会を得たにも関わらず、周りからの冷たい視線を浴びせられたり「意識高い」と悪意を持って声をかけられたりすることでその機会を失ってしまいます。そのようにして学生の成長機会が奪われるのはおかしいと感じ、このMISSIONを掲げた次第です。
このMISSION達成のためには学生が挑戦することを恥じないようにしなければなりません。KING2018はそのきっかけを提供いたします。

VISION

Business Contest KING 2018の抱くVISIONとは「挑戦意欲を持った学生が積極的に社会へと意志を発信する社会」です。
KING2018の7泊8日間を経験した学生が挑戦意欲を抱きながら日常に戻ってくることで、その変化に気づいた周囲の学生の「挑戦」に対する意識が変化することを期待します。つまり、KING2018を中心として「挑戦意欲」が連鎖していくことでVISIONを達成できると考えています。

きっかけの提供

ここまで様々なことを述べましたが、成功者の講演を聞いても「挑戦意欲」が湧いて積極性が増すのは一時的なものであり、なかなか持続することができません。
Business Contest KING 2018 は7泊8日間、初対面の人々とと1つのビジネスプランを作り上げるという非日常を味わうことができる唯一の機会です。挑戦意欲を掻き立て、その挑戦意欲が消えてしまわぬよう、そのきっかけとノウハウを提供します。


過去のコンセプトは沿革をご覧ください。

Business Contest KING 2018は8月26日(日)〜9月2日(日)に、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われます。
たくさんのご応募お待ちしております。
下のバナーからコンテストへのエントリーが可能ですので、ぜひ奮ってご参加ください。
12832526_1700376476885221_3549159433092710503_n

PAGE TOP