代表挨拶-2020-

代表挨拶-2020-

初めまして、Business Contest KING 2020
代表に就任いたしました、東京大学の末光克成(スエミツカツナリ)と申します。弊団体は、1996年に創立され、日本で初めてビジネスコンテストを開催した団体です。
多くの企業様、社会人の方々、学生の皆様に支えられ、これまで計24回のビジネスコンテストを開催してきました。近年様々な企業や団体が多種多様な形態のビジネスコンテストを開催しておりますが、弊団体は、全国から選ばれた約100名の学生を東京に集め、初対面チーム制で4泊5日宿泊型のビジネスコンテストを開催しております。

Business
Contest KING 2020 コンセプト

「学生の秘められたアントレプレナーシップを刺激する」

近年、世界でも比較的若い企業が存在感を増している中で、日本でも企業の大小に関わらず、新たな価値を持つビジネスを打ち出すことが求められ、日本語で「起業家精神」と呼ばれるアントレプレナーシップを持つ人材が必要とされています。インターンブームなどで学生がビジネススキルを磨く機会は年々増加しておりますが、学生自身がやりたい事業を考えてみる機会はまだまだ不足していると考えられます。Business Contest KING 2020は、参加者の学生の皆さんが新たな仲間と共に、自分たちだけで新たなビジネスを考え、自らの内に隠れていたアントレプレナーシップに気づくことができるような仮想ビジネス空間を提供します。

コンセプトに至った経緯

私たちの周りにいる一般的に高学歴と言われる大学生の中でも、自分が将来やりたい仕事について深く考えないまま就職活動を始める大学生や、起業って面白そうだなと思いつつも結局は何のアクションも起こさないまま4年間を過ごしてしまう大学生が大半を占めています。彼らも学生のうちからビジネスに本気になれば、いつか日本を変えるような偉大なビジネスリーダーになると私たちは考えました。また、起業したいと考えている学生の中にも、仲間やアイデアが足らなくて困っている学生も多いと思います。私たちは4泊5日かけて行われるKING2020のビジネスコンテストで、学生だけで本気でビジネスに打ち込む機会を参加者の学生に提供し、潜在的にビジネスリーダーになる素質のある学生の人生を変えるような、学生コミュニティを創りたいと考えました。

最後に

これまで23年間Business Contest KING実行委員会が団体運営を行うことができたのは、参加者の方々、協賛していたいただいた企業の方々、多くの社会人の方々、そして先代のおかげです。今年度も団体一同「学生による学生のためのビジネスコンテスト」を作り上げていくために、精一杯邁進していきますので、応援よろしくお願いします。

最近の記事

PAGE TOP